2006年08月03日

歌舞伎体験教室スタートです

今日から、いよいよ小学生のための歌舞伎体験教室が始まりました。
まずは開講式ということで、雀右衛門さん、梅玉さんからお話しがありました。
続いて講師として指導をしてくださる芝雀さん、時蔵さん、團蔵さん、歌昇さん、松江さんが紹介されました。
いよいよ授業が始まります。まずは、着物を着ての動き方ということで、西川流の先生方におじぎの仕方や邦楽のリズムの取り方、ちょっとした舞の動きを教えていただきました。
続いて、発表会にむけて「寿曾我対面」のお役ごとに、本読みに移りました。
時蔵さんと團蔵さんが五郎、十郎を、歌昇さんが工藤を、芝雀さんが舞鶴や大磯の虎などの女形を、松江さんが近江、八幡を、橘三郎さんが梶原と大名を、それぞれ指導してくださったようです。
他にもお弟子さんたちの姿もありました。
こんなに贅沢な講師の皆様から、手取り足取りいろいろなことを教えていただけるのですから、なんともすごいことなのですが、子供たちがこの贅沢さに気がつくのは何年も先のことでしょうね。
これからの数日間お世話をしてくださる講師のみなさんを始め振興会の皆さん、お弟子さん方には心から感謝です。

ふだん耳にすることもないであろう難しい言葉や、歌舞伎独特の口調に戸惑っている様子のお子さんもいらっしゃいましたが、発表会までにどんな成長を見せてくれるのか楽しみです。
ブタマンちゃんもひさびさの国立劇場の稽古場や歌舞伎の雰囲気にワク×2しているようでした。
posted by あくび姫 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のブタマンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26252801

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。