2006年08月04日

歌舞伎体験教室その2

小学生のための歌舞伎体験教室、二日目は、鬘の結髪と歌舞伎の衣装、小道具を見せていただいたそうです。
鬘、衣装は女形さんのもの…花魁のものだったようで、実際に女の子が身に付けさせてもらったとか。
重かったでしょうね〜。
小道具は刀や切手からあいびきまで、寿曾我対面で使うものをほぼ見せていただいたようです。
近江、八幡が身に付ける大小の刀の様子や梶原父子の刀が思いのほか小さかったこと、舞鶴の刀や友霧丸がかっこよかったなど、楽しそうに話してくれました。
小道具についての由来や、三宝は五郎が劇中で壊すのですぐ壊れるようにできているなどの説明を歌昇さんが説明してくださったそうです。
その後、お役ごとにセリフと動きのお稽古。
今日も楽しく過ごしてきたようです。
posted by あくび姫 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のブタマンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26252877

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。