2006年08月09日

舞台稽古、終了

歌舞伎体験教室の舞台稽古、無事終了しました。(^o^)/

舞台稽古の前に、お舞台の作り込みを見せていただきました。
地舞台も所作舞台も檜作りであることや、舞台上の工藤屋敷についての説明を團蔵さんがしてくださいました。
その後、班ごとに準備にはいり、いよいよ舞台稽古です。
大名や五郎ちゃん、十郎ちゃんの長袴は舞台上で着付けてもらいます。
写真はその様子です。
舞台の上に袴がすぐはけるようにならべてあるの、わかりますか?
花魁ちゃんたちの打ち掛けも舞台の上で身に着けます。

発表会はA班、B班、C班がそれぞれ同じ演目を順番に行います。
その班ごとに色合いが違うのも不思議なものですが、ほんの一週間でここまでできるようになるのか…と感心する出来栄えです。
butaikeiko.jpg
中には大人顔負けのセリフ回しの子どももいますが、一方で見ているこちらがハラ×2する様子のお子も。
班によってはちょうどお昼後のちょうど良い時間のせいか、眠くなってしまっている班もありまして、特に台の上にいる工藤ちゃんなんぞは落ちてしまうのではないかと…。
並び大名も一通りセリフが終わると安心してしまうのか…。(-.-)zzZ
ほかにも、眠らないまでも、舞台に出て来たときにはすでにぐったり感の見える子もちらほら。
衣装も鬘も重いものね〜。(^_^;)
稽古を終えて出て来た子供たちの顔はどの子もはればれとしていました。
本番が楽しみですね。

posted by あくび姫 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のブタマンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26253907

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。