2006年08月14日

曾我ツアー1

海から上がって、バーミヤンで半分着替えてなかった水着を着替えて、お昼を食べたら、曾我ツアーへ出発だ!

沼津に向かう車の中で、夏休みの宿題のことが話題に上がった。
(って、これから楽しい夏休み旅行だってのに宿題の話をしないでもい〜じゃん、おばあちゃんったら…)とか思いながら聞いていたんだけどね。
「あんた(ブタマンちゃんのことね)、旅行から帰ったら夏休みも2週間くらいしか残ってないのよ〜。自由研究どうすんの?」

\(◎o◎)/ ほんとじゃん!どうすんの?どうすんのよ、オレ!ってオダギリジョーばりにびっくりだよ。
いや〜、そんな大事なことは到着してから言ってよ、おばあちゃん!東名高速運転中なんだからさ!

おばあちゃん「歌舞伎体験教室のことにすれば、自由研究?」
ブタマンちゃん「えー!(*≧m≦)理科が良いの、ボクは!」

(ボクは!ってお前一人でやるわけじゃなかろう? ダイタイ何をやるかも決まってないじゃん!凸(-_-メ)…)ってハンドル握る手が震えますから。アブナイアブナイ。

まぁ、確かに理科の自由研究じゃないと評価が低いムードっていうか、自由研究やった扱いが薄いのも事実だけど、2週間ですべてをこなせるかってのも問題だ!
この際、保険をかけておいて悪いことはないよな…ってわけで、両方やってみたら?とかススメテみた。
お友達に歌舞伎のことわかってもらえるしさ〜とか、来年社会が歴史の勉強になったときに役立つよ〜とか盛り上げていたら、ブタマンちゃんもその気になった。ε-(´▽`)
んで、曾我兄弟の縁の地が沼津周りに多いので、何か所かまわっておけば、自由研究にしたときも、よりカタチになるだろうと思ったわけだ。

ケータイで調べたら、あだ討ちの舞台となった場所や、工藤祐経、曾我兄弟の墓が富士宮にあるということがわかって、今日の曾我ツアーを決断したわけ。
とはいえ、綿密に練った計画ではなし(っていうか、ほとんどいきあたりばったりなあたし)、こんなときに頼りになるのがau助手席ナビよね〜、まさくん!
と快適に走っていたら、いきなりケータイが電池ぎれ!う、嘘でしょ!スヤスヤ眠るブタマンちゃんの横で、運転席はほとんどパニックさ〜。
路肩に車を止めて、荷物の中からケータイの電源コードを出して、シガーライターを電源にするコネクターとつないでみました。
このコネクター、初めて使うんだもん!(T△T 三 T△T)
ケータイ復活! 良かったー、遭難するかと思ったわよ!

おかげで無事、工藤、曾我兄弟の墓や曾我兄弟の隠れ岩、音止の滝など、縁の地をカメラに収めることができましたよ。
この場所が、偶然白糸の滝のすぐ近くだったので、思いもかけずに観光しました。
shiraito.jpg
すごいね〜、白糸の滝。マイナスイオン満載って感じでさ。
んで、お土産もどうせなら曾我がらみのものが良いと思って探したのですが…。討ち入り饅頭とかあだ討ち最中とかありそうじゃん?って言ったら「バカなこと言ってるんじゃないの!」ってブタマンちゃんに怒られましたが、商業的に考えればあってしかるべきだよね〜。…と考えながら歩いていたらありましたよ、曾我漬!
わさび付けに茄子とかキュウリとかを漬けたものって感じかな。
とりたてておいしいわけでも、珍しいわけでもないけど、今日のおみやきには買いでしょ!
ネーミングだけで買い!

明日は、場所を移しての曾我ツアー第二弾だぜ!

posted by あくび姫 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26254315

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。