2007年03月05日

卒業式に歌う歌

今朝の「とくダネ!」で、卒業式の特集をやっていました。
約600人にアンケートをして、世代別に卒業式で歌った歌を調べたんだそう。

50代〜60代は、1位「仰げば尊し」、2位「蛍の光」が独占。

40代では、1位「仰げば尊し」、2位「蛍の光」は変わらないものの、3位に「贈る言葉」が入ってきて、そのほかにもポップスがランクインしてくるのが特徴だそう。
私も、まさにこの3曲を歌いましたよ。

30代になると、1位「仰げば尊し」、2位「蛍の光」、3位に「贈る言葉」は変わらないものの、「想い出がいっぱい」や「乾杯」が見えていましたね。ここで「大地讃頌」がランクイン。
小倉キャスターが「その曲なぁに?」と質問していましたが、中学高校での音楽祭などでも良く歌われる合唱曲ですね。
混声合唱とオーケストラのためのカンタータ『土の歌』の第7楽章(終曲)として、1962年に作曲されたものなんですよ。

20代になると、1位「仰げば尊し」、2位「蛍の光」に続き、3位にこの「大地讃頌」があがってきます。

さて、10代となると、まぁ歌ったばかり、もうすぐ歌うという現役世代ですね。
この子達、「仰げば尊し」や「蛍の光」を知らないって子達が多いんですよ。
じゃぁ、何を歌うかというと「旅立ちの日に」が一位になります。
この曲は、秩父立影森中学校の教員によって作られた合唱曲で、秩父ミューズパークには、「旅立ちの日に」の発祥の地「秩父」をPRし、さらに広く歌い継がれていくことを祈念して『旅立ちの丘』が建造されたりもしています。
そのほかは、けっこうばらばらってところでしたね。
私の中では、上位にランクインするだろうって思っていた「ビリーブ」が、圏外だったのに驚きました。

皆さんは、卒業式ソングといえばどんな曲を思い出しますか?
posted by あくび姫 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36668765

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。