2005年11月27日

国立劇場のカレンダー

今日も国立劇場の稽古場でお稽古。来年のカレンダーを購入しました。
10月にブタマンちゃんの出していただいた場面が載っていると聞いていたので、楽しみにしていたのです。
カレンダーの表紙、1月を御贔屓勧進帳の一場面が飾っています。
10月も同じく御贔屓勧進帳の一場面。
ブタマンと初めて呼ばれたのが、今年1月に上演されたこの演目でのこと。
お化粧をしていただいてお衣装を着せていただく前に立ち寄ったトイレでのこと…中から出ていらした役者さんと鉢合わせ。その時に、役者さんの口からは「お、ブタマン!」の一言が…。(笑)
羽二重をして白塗りの丸顔では、ほかほかブタマンに見えたのは無理もないかと、皆で大笑いしたのが懐かしく思い出されます。
この頃は音羽先生もお元気だったんですよね…。
国立劇場でスタートしたこの一年を国立劇場で無事締めくくることができるよう頑張っていかなくちゃ!
カレンダーには、この御贔屓勧進帳のほか、初めて小姓を勤めさせていただいた伊賀超道中双六も載っていて、嬉しさも懐かしさもい〜っぱいなのでした。
posted by あくび姫 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 子役のブタマンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9872776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。